ヤイロチョウ

一昨年撮影以来の二年ぶり。
去年も入ったが見つからず諦めた 今年のように多分何処かで営巣したのだろう
AM7時に到着したが昨日よりかなり下の方に駐車した
ポイントでは狭い空間にカメラマンがひしめき合っている。
巣に近いところでは登山道に3重になっている。東屋も30人はいた 一旦三脚を立てたら身動きできない上体だった 要領がいい人は斜面に入っていたがそれも注意され下に下りる。
車にしても前の方はターンスペース 名古屋の車が呼び出されていた。
9時まではよく出たが そんな状態では見つけられず早めに諦め蝶を探した。キャビンから下った渓流で緑蜆を見た 撮れなかったけど綺麗な雌雄がくるくる円を描いていた。
206A3477.jpg
206A3434.jpg
206A3437.jpg
206A3503.jpg
遠く暗い 今一画像の記念品。 ISO2000 SS165.

ヤブサメ

運動も兼ねて時々B奥と疏水間の峠を歩いている
カルガモ撮影を終え帰りがけの出来事 峠付近の帰り坂は急勾配でしんどい青息吐息でやっと峠に到着。ころあいのベンチ(実際にはコンクリのブロック)がおいてある。そこで一休みをするが ヤブサメの鳴き声が聞こえた。 急いで探し撮影したが何しろ暗い。
ISO2000でもSSは125と遅くぶれ画像の量産で使えたのは僅かの数枚だった。206A2549.jpg206A2557.jpg206A2581.jpg206A2594.jpg
20170609撮影。
posted by りっきー at 06:36京都 Comment(0)ヤブサメ

カルガモ雛

2017-0609撮影
疏水池でカルガモの子連れに出会った
過去何回もカルガモだと思って撮影していたけど早い時期だったら「マガモ」 画像を探せば分かるが今回初めてカルガモと認識した。 思い込みって怖いね206A2041.jpg206A2131.jpg206A2484.jpg206A2448.jpg206A2090.jpg206A2100.jpg206A2102.jpg206A2124.jpg
posted by りっきー at 06:25京都 Comment(0)

紙漉き

昨日6月7日に入梅の発表があった 大方一日降っていた
雨も今日は徐々に回復しそうだが朝は残っていたので朝のうちに紙漉きをした
ふとした思い付きで今年になって時々作っている。

用意するもの
①牛乳パック 水につける 少々厚めのお湯につけておくとフイルムがはがれやすい(1日ぐらい)
バスタオル 洗濯糊 型枠 ミキサー
IMG_7290.jpg
IMG_7296.jpg
②紙漉き枠を作る2個 葉書サイズ+1cmと内枠が入る外枠
網 網戸用でまにあう 枠の材料はトロ箱の小さなものスーパーでもらったIMG_7297a.jpg
③フィルムをはがして水を吸って柔らかくなった牛乳パックを適当にちぎってミキサーで細かく砕く。
枠が動かせる程度の桶に溶かした紙を入れのりを混ぜる。
IMG_7303.jpgIMG_7305.jpg
④枠を抜き上からもう一枚のネット当てバスタオルで水を吸い取る
アイロンをかけると糊がアイロンにくっついてはがれにくい
IMG_7307.jpgIMG_7309.jpg
平らな板に並べて自然乾燥で乾かす
程よく乾いたところで本の間ににでも挟んでおくとピンと張ってまっすぐになる
最後に葉書の大きさに切る。b0223198_11383011.jpgb0223198_11471409.jpg
孫はこんな絵を描いてくれた
枠製作者 講釈タレ。



posted by りっきー at 09:34京都 ☔Comment(0)お絵かき

コサメビタキ

朝一番にTさんに教えてもらったコサメビタキの子育てを撮影。
自分が目星を付けていた枝ではなかった。
巣ばかり撮っていても仕方ないのでB奥に入った
昨日コゲラ、コサメビタキ、キバシリを見ていたので奥のほうに行って見た
遠かったが小鳥が飛ぶのが見えたので目を凝らして見ていたら奥に二羽止まった
双眼鏡で見たらコサメビタキの親子だった24481_4.jpg24481_5.jpg24481_6.jpg 親子連れ 給餌していた
24481_1.jpg24481_2.jpg24481_3.jpg
巣だって間もないと思うがかなり飛べるようだった。
206A9695.jpg206A9706.jpg
B奥モリアオガエルの池にて撮影。

今季初撮り

ゼフィルスの季節がやってきた
今日はアカシジミが出たb0223198_18463397.jpgb0223198_18464419.jpgb0223198_18465465.jpg
アカシジミ B奥モリアオガエルの池にてb0223198_18470567.jpgツマグロヒョウモン
b0223198_18484376.jpgb0223198_18484710.jpgb0223198_18493271.jpgb0223198_18494160.jpgヒオドシチョウb0223198_18573236.jpg瑠璃蜆
posted by りっきー at 20:20京都 ☀Comment(0)

ヤマガラ幼鳥

巣立ち直後ではなかったが今年も幼鳥に出会えた。206A8430.jpg206A8433.jpg206A8440.jpg206A8450.jpg206A8467.jpg
巣立ち間もない親子連れ まだ給餌している
206A8552.jpg206A8602.jpg206A8613.jpg
独り立ちしていた
206A9132.jpg206A9147.jpg206A9159.jpg206A9160.jpg206A9163.jpg
水浴びにやってきた。
6月3日撮影。
posted by りっきー at 20:17京都 ☀Comment(0)ヤマガラ