翡翠バトル2

今年生まれの血気盛んな若雄が挑みます
成鳥はゆとりたっぷり でも一応応戦体制で受けて立ちます。
親子バトルは延々と続きます。206A8887.jpg
206A8888.jpg
206A8890.jpg
206A8971.jpg
206A8972.jpg
206A8973.jpg
206A8974.jpg
206A9007.jpg
206A9012.jpg
206A8609.jpg206A8599.jpg
伸びたり縮んだりの威嚇の睨み合いも。206A8618.jpg
206A8619.jpg206A8620.jpg206A8620.jpg
206A8621.jpg
206A8622.jpg
206A8644.jpg
都合3時間私も頑張った
posted by りっきー at 11:29Comment(0)翡翠

翡翠バトル

好天だったので川縁に行った。
11時ごろに二羽でバトルをやりだした 予想通りにSS1/2000と早く動きにもそこそこ付いていけた。
バトルなんて何年ぶりやろ???
滅多に翡翠撮影にも行かないので撮れる筈もないんやけどね。
206A8698.jpg
206A8699.jpg
206A8700.jpg
206A8701.jpg
206A8702.jpg
206A8703.jpg
206A8704.jpg
206A8705.jpg
206A8706.jpg
206A8707.jpg
206A8708.jpg
206A8709.jpg
206A8710.jpg
206A8711.jpg
206A8712.jpg
206A8713.jpg
このバトルシーンは誰も撮ってないんで世界で一枚の画像・・・ちょっと嬉しいかな。
posted by りっきー at 18:05Comment(0)翡翠

ジョウビタキ

やっと綺麗に撮れる近さのところまで出てきてくれた。
雌雄いるらしいが今日は雌さんだけの登場やった。
206A7837.jpg
206A7838.jpg
206A7843.jpg
206A7836.jpg

ルリビタキ

週末は人も車も極端に増える観光シーズン、疏水も多いだろうといつもと違うコースで回る。
最終地点ではルリビタキが良く鳴く、もう入って3週間ぐらいにはなるだろうに囀っている。
鳴き声がしても滅多に姿を見せてはくれない
かなりの時間粘ってやっと低いところにも出てくれた。
206A7778.jpg
206A7792.jpg
206A7710.jpg
206A7697.jpg
206A7693.jpg
ルリビタキ雄。

はるか遠くに

空気が澄んでいたのか 前回歩いた時は見えなかったアベノハルカスや梅田見える。
我町山科 お山の中腹からの眺め
北から南を眺めているのでほぼ一日斜光や逆光 それでも高いところからの眺めは気分がいいね。
206A7569.jpg
手前右側の丸いドームは京都大学大学院理学研究科附属 花山天文台。
奥の建物は梅田と聞いている。
206A7576.jpg
高い建物はアベノハルカス。

posted by りっきー at 19:36Comment(0)風景

今年になって隼撮影にも行かなかった  らしい。
カテゴリーに登録が無いので多分行かなかったのでしょう。
帰り道に双眼鏡で覗いたら塵処理場の建屋に止まっていた。
その時に煙突にもいたのだろう 飛び出して初めて気がついてみていたら建屋のほうもいなくなっていた。
隼はじーとしている時間が長いのでイラチの私には向かない鳥さんだわ~
206A7461.jpg206A7479.jpg
今季初見の鶫 南京櫨が綺麗やねぇ~
206A7184.jpg
206A7161.jpg
画像間違ったヒヨドリやわぁ~ ま、いいか。
206A7189.jpg
最後にサネカズラ(ビナンカズラ)206A7205.jpg
206A7201.jpg
11月21日撮影。
posted by りっきー at 20:11Comment(0)

ミコアイサ

周りの木々が水面に写りこむ 主役は遠かったが絵的には綺麗!!
今季は宇治の池で見れた。宇治では何年ぶり?
206A6705.jpg
206A6797.jpg
206A6869.jpg
206A6884.jpg
206A6887.jpg
206A6891.jpg
206A6894.jpg
206A6899.jpg
206A6906.jpg
206A6934.jpg
206A6949.jpg
ミコアイサ雌。