キビタキ①

今季は沢山入ってかなり近い間隔で鳴きあっている。
でも手ごわい  滅多に表に出てこない。

別の山に入ってみる 
偶然に雌雄で巣材集めに遭遇した。
雄は巣財を集めないね メスのエスコートに徹していた。
他の鳥はと言うと、シジュウカラ、三光鳥、コサメビタキ、ヤマガラ、ヒガラは雌雄でやっていた。
オスさんを。
206A6579.jpg
206A6519.jpg
206A6536.jpg
206A6620.jpg
206A6503.jpg
206A6506.jpg
206A6716.jpg
206A6379.jpg
206A6472.jpg
206A6473.jpg

三光鳥 今季初

入荷の夏鳥たちも繁殖に入ったのか 声は聞こえても姿を滅多に見かけなくなった。
近場の山を回っても同じような状況なので水浴びポイントで待ってみる。
その水浴び場も3月中ごろを境にほとんど集まってこない。
メジロ、セキレイ、ソウシチョウ、エナガ、の4種を撮影し帰路に着く。
途中のことゲージュツ家の先生と出会ったので挨拶の後の話に「今年は三光鳥の入りが早いですね」の言葉
「もう一週間ぐらい前から鳴いてますが姿を探せません」と
「え~ここんとこ毎日来てるのに声聞いてませんわ、待ってみます」

暫く待って待望の「ホイホイ」が聞こえ出した。
雲り空のところに杉の木が密集している。隙間の少し明るいところに出たときにやっと見えた。
鳴き声だけを頼りに見ていたら何箇所かでシャッターを押すチャンスがあった でもいい写真ではない。
206A8263.jpg
206A8269.jpg
206A8212.jpg
4月30日撮影。

夜娘一家が蕨を届けてくれた 茹で過ぎで・・・
蕨の処理は 実際にやったものでなければ難しいよね。
私の手間抜きにやってくれたんだろうし感謝。
posted by りっきー at 05:48Comment(0)三光鳥