ジョウビタキ

好天だった
午後から孫たちがやってくるので朝の間に翡翠に参加してきた。
上流下流へと飛び回ってばかり、おまけに下流で大きな魚を捕ったそうなので諦めて帰宅。

ジョウビタキがいたよ シーズン初めに山でよく見かけたが綺麗には撮れなかったので今日が初物やわ
雄は見かけなかった。
206A1197.jpg
206A1229.jpg
206A1334.jpg
206A1336.jpg

冠カイツブリ

206A0915.jpg206A0919.jpg206A0983.jpg

アクション!!なし・・・ただただ平凡な画像に終わったよ

ミコアイサが狙いだったが午前中は出てくれなかった。

今日も出かけなかった

このところ、毎朝鈍よりの空模様が続いている
だまされることがおおいので様子を見ていたが今日は降ったわ。

天皇、皇后ご夫妻が京都においでになって華やいだ

206A0398.jpg206A0410.jpg206A0416.jpg206A0493.jpg
ルリビタキ雌タイプ 紅葉に止まってとと願ったけどアカン!!
206A0602.jpg206A0640.jpg

賑やかに水浴び

206A0024.jpg
206A0029.jpg
206A0035.jpg
206A0067.jpg
206A0068.jpg

見た目も鳴き声も綺麗な鳥なのにねぇ~
年々増え続けているみたい。

まだ見ぬ頃は箕面市まだ出かけた、餌まみれの中の綺麗な色合いに感激した記憶やなぁ

山科聖天 (双林院)

a.jpg

地元の人は親しみをこめて聖天さんと呼んでいる
二日間でかなりの散紅葉になっていた。
206A9964.jpg206A9970.jpg206A9977.jpg
境内は狭いので枚数も少ない。
posted by りっきー at 16:19Comment(0)風景

紅葉近場

ka.jpg

仁明天皇女御 尊称太皇太后順子 後山階陵
鳥見のついでの紅葉撮影 夏鳥でよく立ち寄るコースにある御陵 。側室とはいえ女御なんだからこんな離れたところを墓所にしなくてもいいのにと思うけど。 昔だったらかなり辺鄙なところだよ。
山科で有名な御陵は天智天皇陵だが 疏水側からは入れないのでほとんど立ち寄ったことが無い。 ま、そのうち立ち寄ってもいいかな。

遅めに出かけた 週末とあってかなりの人出やった。
毘沙門堂も綺麗だったがスルーして奥へ進む 山科聖天さん それと春秋山荘のお蕎麦屋さんが見事な紅葉やった
因みに蕎麦屋は3年か4年前に営業をやめている。
206A9777.jpg
206A9819.jpg
206A9810.jpg
206A9856.jpg
春秋山荘。

私的には逆光の光が透けるマクロ撮影が好き。
マクロレンズではないが久しぶりにそんな写真を撮った。
206A9775.jpg206A9789.jpg206A9873.jpg206A9877.jpg206A9903.jpg

山歩きは荷物が重くなるので余計なものは持ち歩かないが、いいシーンに出会ったら「持ってくればよかった」と思う 
posted by りっきー at 09:32Comment(0)風景

何処もかしこも。。。。。

京都の春秋 何処もかしこも一杯の人
いつものポイント疏水べりに行った エナガが来たので撮っていたらYさんとばったり 近況の鳥情報交換して一緒に逆光のもみじを撮影
疏水を運行の船を撮った
206A9513.jpg
206A9497.jpg
陵付近にて。

Yさんと別れ山道をトコトコ登った 二日も寝たきり状態でなーんかしんどい それでも歩かねばと思案処まで、行きは少しゆるいのぼろ、帰りは正規ルートで下りたが出会う人が多い この登山道、南禅寺に抜けられるので山道をこの履物で??と思った人たちも沢山やってくる。
怖いもの知らず・・・だね 全然知らない町に行って全く分からない山道を歩くなんて 大文字山は蟻の道だよ 無数にルートがあるもん。
すれ違う人数の多さにうんざりして早々に帰宅した。
posted by りっきー at 09:12Comment(0)風景