栗鼠

206A8414.jpg
 桂の紅葉 背景はもみじ
今の時期所疏水歩きの楽しみはこの桂の木 黄葉した葉からは甘い香りが漂う 少し香りは低くても落ち葉からも匂って来る。
良い気分だね~

山科疏水を歩いた。先ず鴛鴦の池に、手前の舗装道路には小さな団栗が沢山落ちている「期待できるな~」と思ったけど空振りで留守やった
帰りも覗いたがやはり居なかった。
 何時から工事が行われてるのか?フェンスの奥から山に伸びる道が出来ている 何のためかな 一般人は入れずとも人が歩けば当然鳥は出てこない。 もうかなり前になるが天ケ瀬ダム下流でも写せていた鴛鴦も環境が変わり今は来なくなっている。
小鳥は高い場所でメジロぐらい 他には何も見かけない。

 毘沙門堂方面との分岐まで登山道を歩く 暫く待つと奥の方で何か動いた 栗鼠・・・気づくのが遅く先に気づかれ僅かのカットやった。
以前のポイントに出て来る まだ同じような行動を取ってるんやわ 今日も行って見ようかな。
206A8466.jpg206A8467.jpg

posted by りっきー at 07:01Comment(0)動物