黄連雀

今年は連雀の当たり年みたい 地元にも大きな群れで来て木の実を食い尽くしている。
「もう連雀はいらんやろうけど黄色が混ざってるで・・・」と連絡をもらって出かける
関西には黄色は珍しい 大方のカメラマンが黄色、黄色と狙うが群れの大きさと空色が今一つ、おまけに太陽のほうばかりを向いているのでお腹ばかり目立つ。

双眼鏡で探してやっと何回か撮影できた 横からの画像がもう少し欲しかった。
25166_1.jpg25166_2.jpg25166_3.jpg25166_4.jpg25166_5.jpg25166_6.jpg25166_7.jpg
木幡にて撮影。

この記事へのコメント

  • 夕化粧

    りっきーさん こんばんは!
    御地もレンジャクの当たり年ですか?
    こちらも当たり年のような気がします。
    と云う事は全国的に当たり年なのでしょうね!
    やはりキレンジャクが人気者なのですね。
    こちらもヒレンジャクの群れに2羽位が
    紛れ込んでる状態なのでキレンジャクを探しています。
    2020年02月22日 17:41
  • fucanon

    りっきーさん、こんばんは。
    今年はレンジャクの当たり年などと言われてますが
    私はまだ撮れてません
    今日、2年前に間近で撮れた場所に行ってきましたが
    エサとなる竜の鬚の実がありません
    エサのないところには鳥もいないですよね
    今年は撮れないで終わってしまいそうです
                    
    2020年02月22日 20:49
  • りっきー



    夕化粧さん
    おはようございます。
    関東はキレンジャクが多いって聞いてますがそちらも探している状況ですか 意外でした。

    それにしても関東の鳥数の多さに驚いています
    行動範囲も凄いのでしょうが連日のため息画像です。雪の中の紅ひわ奇麗でしたねぇ私まだ未見です 楽しみにブログは意見です。
    2020年02月23日 06:16
  • りっきー



    fucanonさん おはようございます
    こちらではレア画像のがず数を撮影ですが連雀がまだなんですか
    でもまだチャンスあるかもですよ
    桜のつぼみや新芽を食べているところを撮影したことがありますので。
    京都での食材は今はトウネズミモチの実とヤドリギの実です

    2020年02月23日 06:21