エゾビタキ親子

25295_1.jpg
25295_2.jpg
25295_3.jpg
25295_5.jpg
25295_6.jpg
25295_7.jpg
25295_8.jpg
25295_9.jpg
25295_10.jpg

渡りの季節に親子の給餌シーン いつ見ても可愛い ほほえましい
見た目にはわからないが もう既に親と変わらない大きさ 渡って行くまでには独り立ちなんだろう

この記事へのコメント

  • 夕化粧

    りっきーさん おはようございます。
    ご無沙汰しております。 6月25日以来のコメントになります。
    長かった梅雨が明けた途端 猛暑日が続き コロナウィルスの影響も有って
    鳥は自粛していましたが 9月に入って出かけてみようと云う気持ちになりました。
    ヒタキ類は秋の渡りの途中アカメガシワやミズキの実を食べに立ち寄りますね。
    移動中のヒタキ類に出逢えると楽しいですよね。オオアカゲラも見られるなんて
    りっきーさんの周辺には自然環境の素晴らしい所が有るので羨ましいです。
    こちらも秋の渡りでエゾビタキやキビタキ・オオルリ等が見られますが
    例年よりの数が少ないような気がします。

    まだ新型コロナウィルスは終息の兆しがありません。 健康にはご留意ください。

    2020年09月30日 09:17
  • りっきー



    夕化粧さん おはようございます。
    私のほうこそご無沙汰で ごめんなさいね。
    コメント頂いていたんですね 動いてはいるのですがPC開く気力もなくてすみません

    地元の山も9月半ばから実が熟して小鳥たちも集まってました
    渡りも始まり旅の途中の鳥たちも立ち寄ってくれています。行きと帰りのルートは違うようで初夏の賑わいはありませんがまだそれなりに小鳥は多いです。

    関東は 東京ですが相変わらずコロナ多く出てますね
    寒くなりますと風邪も 気を付けて暮らしましょうね
    それではまたね ありがとうございます

    2020年10月03日 08:28