ルリビタキ

206A7912.jpg
206A7908.jpg
ルリビタキ雄
もう滅多に見られなくなってきた。
206A7933.jpg
206A7943.jpg
206A8246.jpg
206A8251.jpg
206A8259.jpg
206A8357.jpg

温度が上がって羽虫が飛び交う時間になってよくでてくる。
この固体は毎回見かける。

ルリビタキ

早朝から青空が広がる。
外に居ると気分いいんだよね。でも手先、足先は冷たい。
ぽっけの中に懐炉 少しは暖まるような。。。
206A0066.jpg
206A0068.jpg
206A0119.jpg
206A0162.jpg
206A0165.jpg
206A0174.jpg
206A0236.jpg
206A0251.jpg
206A0350.jpg
206A0356.jpg
ルリビタキも滅多に出てこない・・・・と言うより今年はお山へ出かける回数も少ない。

ルリビタキ

疏水縁歩き。日差しはあったが風が強い。
奥の大銀杏が降りしきる ピンが合わないので諦めた。
アオジ、ジョウビタキ、ヤマガラ、シジュウカラ、ルリビタキ。
ルリビタキは良く出てくれた。紅葉の中に止まってくれるのを待ったが止まらない。
206A0416.jpg
何でか囀ってる。
206A0305.jpg
206A0334.jpg
206A0369.jpg
206A0358.jpg
206A0634.jpg
206A0482.jpg
ルリビタキ雄

ルリビタキ

週末は人も車も極端に増える観光シーズン、疏水も多いだろうといつもと違うコースで回る。
最終地点ではルリビタキが良く鳴く、もう入って3週間ぐらいにはなるだろうに囀っている。
鳴き声がしても滅多に姿を見せてはくれない
かなりの時間粘ってやっと低いところにも出てくれた。
206A7778.jpg
206A7792.jpg
206A7710.jpg
206A7697.jpg
206A7693.jpg
ルリビタキ雄。

地元探鳥

毎年出てくるポイントにルリビタキが入っている。
今日は六ヶ所で確認した 圧倒的に雌が多い。
206A5342.jpg
206A5347.jpg
206A5368.jpg
206A5434.jpg
206A5457.jpg
206A5471.jpg

ルリビタキ

山に入れば沢山の個体を見ていたが最近は滅多に見かけない
例年3月ぐらいまでは見かけるが・・・
鷽やマヒワの期待も出来ない。206A9933.jpg206A9983.jpg206A0017.jpg
醍醐寺にて撮影。

ルリビタキ雄

雨やわ~
トラツグミ撮影に出かけようと思ってたのに。。。

206A4239.jpg206A4234.jpg206A4241.jpg206A4210.jpg
28日撮影のルリビタキ雄
山に入れば必ず出てきてくれる  餌付けする人の気持ちが何となく分かる気がする。