懐かしかった

セロ弾きのゴーシュ
久しぶりに聞いたなぁ~
胸にジーンと染み渡るようなチェロの音色がいいんだね

びっくりしたのは服部百音(はっとりもね)19歳だって 難しい曲を素晴らしかったよ。

206A3568.jpg
206A3553.jpg206A3510.jpg206A3469.jpg206A3433.jpg206A3432.jpg206A3426.jpg

大瑠璃の幼鳥 随分青くなってもう直に成鳥になる。

大瑠璃一家

子育てが終わったのかな? かなり痛みがある大瑠璃の雄の羽
人間もゆっくり出来る頃にはかなり疲れてるもん どの世界もみんな一緒やね。

206A0367.jpg
206A0370.jpg
206A0396.jpg
206A0459.jpg
206A0471.jpg
206A0527.jpg
206A0570.jpg

大瑠璃雌雄

梅雨らしい一日 断続的に降ってる。
地元は6日ほど降らなかったしいいお湿りになった。

大瑠璃も時々いいところに出てくる 
安物のレンズでも近いと綺麗に写るねぇ~
24996_1.jpg
24996_2.jpg
24996_3.jpg
24996_4.jpg
24996_5.jpg
24998_3.jpg
24998_4.jpg

通院日

フルコースの検査で4時間かかった。待ちくたびれて待ちくたびれてうんざり。
リハビリに始まり肺活量、レントゲン、診察の際に血ガス(動脈から採血)この採血が医師でなければ出来ない決まりだとか。
診察が済んで2Fに移動 京大関係の採血7本。苦しいのはパイロ(肺活量の検査) ほんまに苦しいよ この検査やめたい。
結果は薬が効いているいるようで数値が少し増しになっていた。
毎日、三食後に嫌というほど薬を飲んでいる 数値がよくなる 救いもあった。

記事内容とは全く関係ない大瑠璃画像。
24978_1.jpg24978_2.jpg24978_3.jpg24978_4.jpg

もう巣立ったかな?

24966_1.jpg24966_2.jpg24966_3.jpg24966_4.jpg24966_5.jpg24966_6.jpg24966_7.jpg

お天気もはっきりしないなぁ~
この画像の大瑠璃も見えるところには出てこなくなったしもう巣立ったのだろう

ねむの花が咲く頃に青い色の幼鳥たちを待っている。

予定変更で

朝の一時だけの小雨 上がったので天気予報を信じて動き出す、一時間もたたないうちに時雨に近いような雨から本降りに。。。
こんなはずじゃなかったなぁ~と鳥見たちは呟く。 あきらめ下山帰宅。

二週間前に車に乗った バッテリーの上がりを気にかけていた昨今、滋賀県まで走って充電に。
途中で娘のところに立ち寄る。
珍しいことに家族がいる、「近くに美味しいお蕎麦屋さんがるのでお昼しょう」と誘ってくれた。
欲をだして「天ざる」を食べた・・・自分でもあきれるほど食べ物にはいじきたないよなぁ~
当然夕食は入りにくいしね 
でも美味しかったよ 器もおしゃれだった 滅多に外食なんてしないし目の保養にもなった。 おご馳走さん ありがとうね。

ところで画像はこの記事とは何の関係も無いオオ瑠璃の雌雄。

24932_1.jpg

24932_2.jpg
24932_3.jpg
24932_4.jpg
24932_5.jpg
24932_6.jpg