蝶々

25103_1.jpg
206A8045.jpg

紫蜆  ここにきて頻繁に見かける 
25103_2.jpg25103_4.jpg25103_3.jpg25103_4.jpg25103_5.jpg
浅黄斑 撮影11月2日
フジバカマにたったの一頭だけのこっていた 
このポイントには幼虫の餌になる貴○○が○の部分を思い出せない 蔦があった
ここで繁殖すると聞いたが どうなんやろね
25103_6.jpg
ツマグロヒョウモン雌
posted by りっきー at 19:57Comment(0)

黄斑瑠璃燕

206A0100.jpg206A0069.jpg

思いがけないところで見かけた それももう一ヶ月も遅くに。
桜の老木も切られていい話も聞こえてこなかったが地元でもはんしょくしていたんだなぁ~

206A0033.jpg
206A0036.jpg
塩からトンボに麦わらトンボ  縄張りを守っている、
posted by りっきー at 17:08Comment(0)

アカシジミ

毎年6月になって見かけるが今年は早かった。5月23日には既に撮影済みやし馬場でも何回か飛んでいるのを見かけたりした
蝶の飛翔を撮影するのは至難の業・・・私には無理だなぁ~
206A8839.jpg206A8820.jpg206A8876.jpg206A8917.jpg
posted by りっきー at 16:34Comment(0)

梅雨末期かな?

予報では日曜日には梅雨明けらしい
今日は二日前 梅雨前線が活発で夕方から大雨が降っている。
滋賀県の米原では竜巻で大きな家の屋根が無くなっている映像が流れていた。

毎年のこと 梅雨のおしまいは土砂降りなんよね。
思い出した、去年東京からの帰りは雷もなり大風の土砂降りやった。
光る稲妻とフロントにたたきつける雨の酷さに車の中でも恐ろしいと思った。
そんな中娘は一人で運転して偉いよ・・・無事に帰りついた。
梅雨明けのころ。

湿っぽい梅雨が嫌いな訳ではない。
だって私6月生まれだもん 
でもね、外はあめだから今日のアップに華やかなミヤマカラスアゲハを選んだ。
206A6842.jpg
206A6886.jpg
206A6904.jpg
206A6945.jpg
206A6819.jpg
206A6988.jpg
posted by りっきー at 19:57Comment(0)

蝶々

ゼフィルスの季節が来た 今年は発生が少ないようでアカシジミも二回見ただけ。
気温は少々低いように思うがねぇ どうなってるんやろね
206A0309.jpg
アカシジミ
206A0304.jpg
ウラギンシジミ
206A0464.jpg
206A0471.jpg
ルリシジミ
この日は一箇所に沢山集まっていた。
posted by りっきー at 17:54Comment(0)

浅黄斑

ふんわり優雅に
秋の渡りの最中
麓では藤袴に峠ではコセンダングサに羽を休める
206A7398.jpg

206A7423.jpg

206A7435.jpg

206A7443.jpg

206A7565.jpg

206A7579.jpg

206A7734.jpg

206A7699.jpg

206A7645.jpg
posted by りっきー at 13:40Comment(0)

念願の蝶

ウラナミアカシジミ・・・・もう何年も前から撮りたいと思っていた
今日見つけた 。
今年はアカシジミが大量に発生している 渓流沿いをふわふわあちこちで見かける
その中に一際赤色が濃い蝶を見つけた
「あ!!もしかして もしかして」嬉しかったなぁ~
初見は心ときめく206A4850.jpg206A4857.jpg206A4889.jpg206A4835.jpg
ウラナミアカシジミ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アカシジミ 100mmマクロで撮影206A4941.jpg
羽が痛んでいる 撮影時は気づかなかった
206A4585.jpg
206A4588.jpg
posted by りっきー at 18:04京都 ☀Comment(0)