ムギマキ

この季節になればやっぱりムギマキを思う。
22日に一度見に行ったがまだだった。
今日先に上がった仲間から連絡が入り遅めからだったが出かける。
上り坂一辺倒の山歩きはしんどい。近回りで行ったのが失敗で苦しくてたまらなかった。
結局 急がば回れ が正解だった。

10時までが頻繁に出たようだが私が到着した12時を回っても何回かは出てくれた
木漏れ日で斑が多かったがとりあえず今年も撮影できてよかった。

206A0247.jpg
206A0148.jpg
206A0188.jpg
206A0221.jpg
206A0233.jpg
206A0249.jpg
206A0272.jpg
206A0325.jpg
206A0319.jpg

ムギマキ雄

ムギマキ2

この時期限定なのでしんどい坂道も頑張ってるが思うようには行かない。
諦めて帰宅の途中でKさんに出会い西側に朝出たそうなので寄って見た。
大きなカラスザンショが奥に張り出していてその奥に小鳥がやってくる。
手前に檜が育っていて暗い、隙間狙いで撮ったがいい画像ではない
撮りにくいし背景が明るすぎて絵にならない。
前に張り出している実が熟す頃にはムギマキは南に帰った後でしょう。

206A2443.jpg
206A2440.jpg
206A2437.jpg

ムギマキ

雌雄がはっきりしないがやっとムギマキ入荷した。
カラスザンショも大分食べごろになってきたのか今日は鳥の動きが活発やった。
キビタキ雌雄、メジロ、ソウシチョウ、コゲラムギマキ2羽。
ある程度の待ちはあったが昨日までのことを思えば断然よかった。
期待してなかったので昼食、もお茶も持ってなかったが2時半まで撮影した。
206A1508.jpg
206A1631.jpg
206A1623.jpg
206A1526.jpg
206A1509.jpg
206A1082.jpg
206A1080.jpg
206A1464.jpg
206A1521.jpg
206A1591.jpg
餌は上のほうになっているので目線は見上げの画像が多い。