サシバ

206A2596.jpg
206A2643.jpg
206A2644.jpg
206A1755a.jpg
206A1756.jpg
206A1757.jpg
206A1758.jpg
206A1759.jpg
206A1760.jpg
206A1761.jpg
206A1762.jpg
206A1763.jpg
206A1764.jpg

鳥の名前って面白いね。サシバって入れれば「挿し歯」って変換する。

渡りの季節はいつものポイントの上空でも渡りが見られる。滅多に近くを通らないけどたまにそこそこの距離で撮れる事もあって昨日はそん日だった。サシバ何時以来??かなり前に朽木で二度ほど撮っただけ カテゴリーにも登録が無いよ。
もともと短いレンズだし猛禽は撮れると思ってないから仲間の呼び声で動いてるだけ。そんなこと分かっていて声をかけてくれる感謝だね。
昨日は成鳥、幼鳥と飛んだ 目が入った画像もある、猛禽の目って迫力満点だわ

昨日に続き今日も肌寒い、朝食の下準備をしてたら長男も降りてきた。
気温の低下は暖かい飲み物が欲しいね コーヒー入れてくれたので椅子に正座をして待っていたよ。
一息入れて自部屋に戻りしばし休息 さぁ~一日が始まる今日も元気で過ごそうぜ!!

近かったけどねぇ~

a.jpg

猛禽好きの仲間が「ハチクマや ちかい!!」と叫ぶ
日陰で小鳥狙いの私はおっとり刀で陽の中にでた 確かに近い 慌てて露出を直しシャッター速度も直して追いかけたが逆光でピンが中々合わない。
近ければそのスピードはもの凄い もたもたしている間に稜線に出て順光側を飛んでいる
やっとピントが合いだしたがもうかなり遠くなっている。
206A9326.jpg
実際の画像ってこんなもの。

ここから逆順でアップ
206A9253.jpg
206A9189.jpg
206A9141.jpg
206A9131.jpg
206A9130.jpg

(MGC)マラソングランドチャンピオンっていってたね
オリンピックのマラソン選手二名を一発で決めるらしい (とても素晴らしい選考方法だと自画自賛されていた)
幸いNHKで放送がある よてい変更で見ようかな。

幼鳥ぽい。

遠いところの木に止まった
双眼鏡で見ても判別が出来ずに飛び出しを待った。
猛禽の木とまりは長いね もう待ちくたびれるぐらい 立っとくの足がだるかったよ。
肝心の飛び出しは間に合わず飛んだ方向を見ていたらも戻ってきた。

羽に点々が見える ハチクマの幼鳥かな?
地元の山でも繁殖してるし よく撮ってるしね。
206A5686.jpg
206A5695a.jpg
206A5748.jpg
206A5751.jpg
206A5752.jpg
206A5773.jpg
206A5747.jpg

やっと一雨

やっと待望の雨が降った
こ一時間やったけど荒熱を取ってくれ少しは温度が下がったように感じる。
16日は全国的に雨らしいし今回よりしっかり降って欲しいと願うばかり。

先日土星を見ようと言うことで長男が望遠鏡を出してくれた。
その日から雲が厚く未だに見れていない。
白馬の山頂で見た土星のわっかがとても強く印象に残っている。
塵のような白い物が動いていた。
倍率の低い望遠鏡なのでどの程度見えるのか ま、楽しみではある。

ハチクマ
206A8434.jpg

綺麗な尾羽の雄
206A8354.jpg
206A8351.jpg

尾羽うちからし・・・ぼろぼろに雌

ハチクマ

一年前の画像を見ているとミズキの木に様々な大きさの青い子が撮れている
まだ実は黒くなってないけど今日は待ってみた  がまったく来ない
諦め移動してハチクマでも飛べばいいのに・・・と願ったら飛んだ。

短いレンズ 猛禽撮影には向いてないけど 今日はまぁまぁの出来かな。
206A5756.jpg
206A5807.jpg
206A5867a.jpg
206A5852.jpg
206A5945.jpg
206A5877.jpg
206A5953.jpg
206A5962.jpg